logrotateでログを管理

ひとつのサーバで、サイトを複数運用した時に

ログファイルを/var/log/httpd/配下に、もうひとつ

サイトごとにディレクトリ作って管理したときのメモ

環境は、Amazon Linux AMI release 2015.09
(CentOSでもきっと一緒)

例えば、サイトAのaccess_logを

/var/log/httpd/a/access_log

みたいな感じで管理したい

httpdのログローテーションの設定が
/etc/logrotate.d/httpd
に書かれている

特に、ルールを変える必要もなかったので
1行目に「/var/log/httpd//log 」を追加してあげた
・変更前
/var/log/httpd/*log {

・変更後
/var/log/httpd/log /var/log/httpd//*log {

後は、下記のコマンドで、念のためデバックモードで
動かしてみる

問題なさそうなので、あとは実際に動いてからもっかい確認!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です