【AWS】インスタンスの時間を調整

AWSのサーバをごにょごにょ触り始めて

おそらく気づくであろう、サーバ時間。。。

デフォルトは、UTC(協定世界時間)時間帯に設定されてる

このまま強引に進めてしまってもよいけどw

やっぱり、ログとか追うときとかに気持ち悪いので

設定方法をメモメモ

時間帯のデータを確認

東京の時間帯のファイルがあるかを一応確認

/etc/sysconfig/clock ファイルを新しい時間帯で更新

ここからはroot権限 or sudoコマンドで実行!

ZONEを”UTC”から”Asia/Tokyo”に変更
UTCをtrueからfalseに変更

/etc/localtime と時間帯ファイルの間にシンボリックリンクを作成

よくわからないけど、これをやらないと時間がかわらなかった
インスタンスが時間帯ファイルをみつけられるようになるとのこと。。

最後にサーバ再起動すれば完了!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です