月別アーカイブ: 2015年10月

【PHP】ディレクトリがなければ作成

ディレクトリが存在しなければ

ディレクトリを作成する

mkdirの第3引数に[true]を設定すると

中間のディレクトリも作成!

mkdirで権限指定してるのに

なぜか反映されないのがナゾ。。

Composerのインストール

なにかと出てくる

ライブラリ管理のComposer

インストール手順をメモメモ

PHPのバージョンは5.3以降必須!

curlコマンドでcomposer.pharを持ってきて
composerコマンドを使えるように、/usr/local/bin配下へ移動

「composer」コマンドをたたいて下記の表示がでればOK!

composerをアップデートする場合は

【PHP】全画面のキャプチャを取得

PHPから画面のキャプチャをとりたいなぁ~

って思ってたら、なんかよさそうなのを発見!

スクロールして、全画面のキャプチャもでけた!!

今回使ったのは、wkhtmltopdf

名前がhtml to pdf だから

htmlファイルをpdfに変換できるらしいんだけれど

イメージファイルにもいけるらしい

いけたー!

早速、コマンドラインからテストしてみる

おっ、画像ができちょる

。。。

あれっ、日本語がまったく表示されていない。。。

ということで、フォントを入れてやる

でけた

ソーシャルボタンを追加

いまどき、とりあえず

ソーシャルボタンくらい

付けておけってことで

Twitter

下記の3ステップで簡単設置!
1.ここを開く
2.使いたいボタンとかを選択し、HTMLコードをコピー
3.自分のサイトに、コピーしたコードを貼り付け!

facebook

おなじく簡単設置!
1.ここを開く
2.使いたいボタンとかを選択し、HTMLコードをコピー
3.自分のサイトに、コピーしたコードを貼り付け!

なぜだかわからんが、レイアウトとかのプルダウン(?)らしきものが
変更できなかったので、ソースを直接変更してみた。。。

Google +1

こちらを参照

あとは、WordPressならプラグインがいろいろあるようで!

圧縮を有効にする

このツールで計測したら、点数が悪かったので
ページの表示速度を改善しようかな~っと

PageSpeed Insights

とりあえずは、cssやjsファイルの圧縮を対応したのでメモメモ

Apacheなら、mod_deflateを使えば、簡単にできるらしい

設定ファイル(/etc/httpd/conf.d/配下にあるファイル)
に下記の1行を追加してあげるだけでできました!

レスポンスヘッダーに
こちらのデータが追加されてればOK!
Content-Encoding:gzip

【Linux】ユーザとグループ

AWSでWordPressを使ってサイトを構築してたんだけど

ec2-userとapacheのグループが違うので、

なにかと不便かなぁと思い、

グループを新しく作成して、そこにec2-userとapacheの

ユーザを追加したときの手順をメモメモ

実際には、WordPressでプラグインをインストールしたときに

「ディレクトリを作成できませんでした。」

って、権限エラーで怒られたのでした。。

なので、ec2-userとapacheのユーザを同じグループに登録して

/wp-content/pluginsのディレクトリの権限を775に

そして、所有グループを変更してあげれば解決!

【WP】アバター画像のあたりが遅い

WordPressで作ってあったサイトなんだけど

なんか重いなぁ~と思って原因を探っていたら、

アバター画像の周辺がどうもあやしい。。

/wp/wp-content/plugins/wp-user-avatar/includes/class-wp-user-avatar-functions.php

↑このファイルの中にある
「wpua_get_avatar_filter」って関数が原因みたいじゃ

192行目の条件文を下記に変更したら、
今まで表示に3秒以上かかっていたのが
なんと1秒未満に!!!!

どうやら、キャッシュをみて、なければセットしてるようなんだけど
とりあえず、修正しても動いてるみたいだし
なにより遅すぎるので、まぁいっかw

あくまで自己責任でやりましょう!

SSL 3.0 の脆弱性 (POODLE) 対策

試しにサイトをSSL化したのだけれど

面白そうだから、下記のサイトでサイト評価を

してみたのだけれど。。。

SSL Server Test

まさかの「C」判定。。。

とりあえず、赤色の緊急のやつだけでも対応しておくか

This server is vulnerable to the POODLE attack. If possible, disable SSL 3 to mitigate. Grade capped to C.

こんなメッセージ

POODLE対策のために、SSL 3.0 を無効にしなさいと言っているようだ。

環境は、
Apache/2.4.16

/etc/httpd/conf.d/ssl.conf
を修正すればよい

デフォルトの設定では
All (全許可)してから「SSL 2.0」のみを無効にしてたので
「SSL 3.0」も無効にしてあげる

ただ、デフォルトでは、この設定は

の中にあるので、バーチャルホスト運用している場合は要注意w

反映されねぇ~って悩んでしまった。。

容量の大きい画像ファイルを探す

たまたま、でかい画像ファイルでテストしたくて

探すときに使ったコマンドをメモメモ

画像ファイルじゃなくても、容量じゃなくても

いろいろ応用できますな

「find」でファイル名が’xxxx.jpg’のものを検索して
「| xargs」で、結果を次のコマンド(ls)に渡し
「ls」で、サイズ順に並び替え
「head」結果がたくさんありすぎる場合は制御

logrotateでログを管理

ひとつのサーバで、サイトを複数運用した時に

ログファイルを/var/log/httpd/配下に、もうひとつ

サイトごとにディレクトリ作って管理したときのメモ

環境は、Amazon Linux AMI release 2015.09
(CentOSでもきっと一緒)

例えば、サイトAのaccess_logを

/var/log/httpd/a/access_log

みたいな感じで管理したい

httpdのログローテーションの設定が
/etc/logrotate.d/httpd
に書かれている

特に、ルールを変える必要もなかったので
1行目に「/var/log/httpd//log 」を追加してあげた
・変更前
/var/log/httpd/*log {

・変更後
/var/log/httpd/log /var/log/httpd//*log {

後は、下記のコマンドで、念のためデバックモードで
動かしてみる

問題なさそうなので、あとは実際に動いてからもっかい確認!