【MariaDB】起動時のログにmax_open_filesでなんか怒られてる

MariaDB を起動したあとに、ステータス確認したら
なんか Warning が出てたので、そのときの対応メモ

・Warning メッセージ
[Warning] Could not increase number of max_open_files to more than 1024 (request: 4147)
[Warning] Changed limits: max_open_files: 1024 max_connections: 100 (was 100) table_cache: 447 (was 2000)

・環境
CentOS Linux release 8.0.1905
mysql Ver 15.1 Distrib 10.3.11-MariaDB, for Linux (x86_64) using readline 5.1

/etc/security/limits.conf に下記の2行を追加
念のためバックアップをとっておく

次に、 /usr/lib/systemd/system/mariadb.service にもこちらを追加!
念ためのバックアップも忘れずに

最後に設定した内容を反映

終わり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です